第四北越銀行

購入後のチェックポイント

ご自身のお金が今、どのように運用できているのかを確認し投資を充実したものにしましょう。

お届けする報告書

投資信託でのご運用では法令等の定めにより、お取り引きの都度または定期的に報告書をお送りしています。内容をご確認の上、大切に保管してください。

購入時
  • 「取引報告書」

投資信託のご注文内容をお知らせします。

送付期間:約定日の翌営業日

運用期間中
  • 「取引残高報告書」

お取り引き(分配金お受取りを含む)の明細と残高明細をお知らせします。

  • 「ご投資状況のお知らせ」

「取引残高報告書」作成時に時価評価額、ご投資金額、お受取り金額などのご投資の状況をお知らせします。

送付時期:3,6,9,12月中旬

  • 対象期間にお取り引きがないお客さまには、1年に1回残高のみお知らせします。
解約時
  • 「特定口座 譲渡損益額のお知らせ」

特定口座内での譲渡取引(解約・償還)により発生した譲渡損益額、源泉徴収額、もしくは還付額をお知らせします。

  • 「取引報告書」

投資信託のご注文内容をお知らせします。

送付時期:約定日の翌営業日

特定口座

特定口座における損益や税金等のお知らせ

  • 「特定口座 年間取引報告書」

1年間の特定口座での譲渡取り引きおよび配当取り引きの明細をお知らせします。

送付時期:翌年の1月中

電子交付サービスについて

投資信託や公共債のお取り引きに伴い、お客さまへお届けする書面(取引報告書、運用報告書など)を、インターネット上で閲覧いただけるサービスです。

ペーパーレスだからラクラク管理!

今まで郵送で届いていた通知物を、ウェブ上で一括管理できてスッキリ

見たいときにすぐ見られる!

ウェブ上で管理できて、気になったときにいつでも閲覧可能

いつでも見返せて、保存できる

インターネット上の安全な環境にあるご自分専用の電子ポストで5年間保管できるので、過去の履歴がいつでも見返せます

運用状況等の確認方法

基準価額の確認方法

日々変動する投資信託の基準価額は、簡単に確認することができます(当日ご覧いただけるのは、前営業日の基準価額ですので、実際の購入・解約時の価額とは異なります)。

当行HPから基準価額を確認することが可能です

基準価額一覧(当行取扱い)

新聞紙面で基準価額を確認することも可能です。

運用状況の確認方法

eネットバンキングから確認

投信口座をeネットバンキングに登録することで、eネットバンキングから お持ちの投資信託の前営業日基準の「運用損益」や「取引履歴」などを確認できます。

eネットバンキング ログイン

運用レポート

投資信託を運用する運用会社(委託会社)が発行する投資家向けのレポートで、基準価額や分配金実績、騰落率などの運用成績や投資環境、運用方針などが記載されています。
決算ごとに発行される運用報告書に比べ、毎週、毎月など短期間で発行されるため比較的新しい情報を得ることが可能です。
運用会社や当行ホームページで閲覧ができます。

運用報告書

投資信託を運用する運用会社(委託会社)が発行する書面で、一定の期間中にファンドマネージャーがお客さまからお預かりした資金をどのように運用してきたか、どれだけの利益が出たのか、どれだけの費用がかかったのか、今後どのように運用していくかをお知らせします。
「運用報告書」は原則として「決算期」ごとに作成されます。

投資信託に関するご注意事項
  • 投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。
  • 投資信託は投資元金が保証されている商品ではありません。
  • 投資信託の設定、運用は、投資信託委託会社が行います。
  • 過去の運用実績は、将来の運用結果を約束するものではありません。
  • 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたご投資家のみなさまご自身に帰属します。
  • 投資信託は、株式、公社債などの値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、基準価額の下落により損失を被り、投資元金を割り込むことがあります。また、外貨建て資産に投資するものは、この他に為替相場の変動などの影響により基準価額が変動するため、投資元金を割り込むことがあります。これらに伴うリスクは、ご投資家のみなさまご自身のご負担となります。
  • 投資信託に係る手数料としましては、ファンドにより異なりますが、ご投資家のみなさまに直接ご負担いただく費用としまして、当行所定のお申込手数料(お申込代金総額に対し最大3.30%(税込))がかかるほか、一部のファンドは換金時に信託財産留保額(換金時の基準価額の上限0.5%)がかかります。また、保有期間中には、信託財産で間接的にご負担いただく費用としまして、信託報酬(純資産総額に対し最大2.1125%(税抜1.995%))がかかるほか、組入有価証券の売買委託手数料や監査報酬などのその他の費用(運用状況などにより変動するものであり、事前に料率、上限額などを表示することができません)がかかります。なお、当該手数料の合計額については、ご投資家のみなさまがファンドを保有される期間などに応じて異なりますので、表示することができません。詳しくは、各ファンドの「交付目論見書」、「目論見書補完書面(投資信託)」でご確認ください。
  • 投資信託は、金融商品取引法第37条の6の規定(いわゆるクーリング・オフ)の適用はありません。
  • 投資信託をご購入の際は、最新の「交付目論見書」、「目論見書補完書面(投資信託)」の内容を十分にお読みいただき、ファンドの内容を十分にご理解のうえお申し込みください。
お申し込み/お問い合わせ

ご相談予約、第四北越銀行の店舗窓口でのお申し込み、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

コールセンター 9:00~20:00(土日祝日・年末年始を除く)

一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合
025-226-6595(通話料有料)

このページの上部へ
マネーまるわかり