第四北越銀行

ライフイベントから探す

子育て・教育

子育て・教育

大切なお子さまの未来のために、今からできることをはじめてみませんか?
お子さまを安心して見守るためには、万が一の備えとしての保険や、社会人になるまでの教育費を計画的に準備しましょう!

子どもの将来を考えるみなさんの、こんな声にお応えします!
CASE1
男性

子どもの教育費はどのくらいかかるの?
将来に備えて準備が必要だけど、どのように貯蓄したらいいの?

アドバイザー

お子さま1人あたりの教育費は、幼稚園から大学卒業まで、公立でも1,200万円以上かかります。
積立型投資信託「投信自動つみたて」や、自動貯金アプリ「finbee」で少しずつ簡単に貯めていくことができます。

CASE2
女性

学資保険のほかに、教育費の準備にはどんな保険があるの?

アドバイザー

個人年金保険や平準払の終身保険なら、将来の教育資金の備えとして活用することもできます。

CASE3
男性

教育ローンってどこで借りても同じようで、違いがわからないなぁ・・・
受験費用だけでもけっこうな金額が必要だし。

アドバイザー

第四北越銀行の教育ローンは、入学の8ヶ月前から契約可能で、カードローン型も選べるので、万が一の備えとしてもご利用いただけます。
また、幼稚園・保育園~高校までの費用には新型教育ローンが便利です。

このページの上部へ
合併銀行に関するQ&A