第四北越銀行

財形住宅預金

マイホームの取得や、増改築のための資産作りにご利用いただける預金商品です。

ポイント

ポイント1

最大550万円まで非課税です

「財形年金預金」と「財形住宅預金」の元本(元加利息を含む)合算で550万円までお利息が非課税となります。

ポイント2

無理なく確実にためることができます

お給料やボーナスから天引きで積み立てますので、着実にマイホーム資金をためることができます。

お預入れ期間

5年以上

お預入れ金額

100円以上1円単位

商品概要
お取り扱いチャネル
  • 店舗

財形住宅預金

2021年1月1日現在

ご利用いただけるかた 個人(ただし、勤労者のかたで、新規預入時55歳未満のかたに限ります)
預入期間 5年以上
(預入単位ごとに、新型期日指定定期と同様の取り扱いとします。)
預入金額
  • 預入金額:一般財形の取り扱いと同様の取り扱いとします。
    ただし、財産形成貯蓄非課税制度(マル財)の適用を受けて、非課税扱いとするほか、課税扱いでも預け入れすることができます。
    非課税扱いとする場合には、「財形住宅非課税申告」が必要です。
  • 預入単位:一般財形の取り扱いと同様の取り扱いとします。
    ただし、財産形成貯蓄非課税制度(マル財)の適用を受けて、非課税扱いとするほか、課税扱いでも預け入れすることができます。
    非課税扱いとする場合には、「財形住宅非課税申告」が必要です。
  • 預入方法:一般財形の取り扱いと同様の取り扱いとします。
    ただし、財産形成貯蓄非課税制度(マル財)の適用を受けて、非課税扱いとするほか、課税扱いでも預け入れすることができます。
    非課税扱いとする場合には、「財形住宅非課税申告」が必要です。
払戻方法 財産形成貯蓄非課税制度(マル財)をご利用の場合、住宅取得、改築に必要となる資金の払い出しは、支払い時における要件を充足すれば、非課税にて支払います。
利息
  • 適用金利
    預入時(書替時)の店頭表示の利率を適用します。
    金利については、金利情報をご覧ください。
  • 利払頻度
    満期日に利息を支払います。
  • 計算方法
    新型期日指定定期と同様の取り扱いとします。
手数料
付加できる特約事項 なし
中途解約時の取り扱い
  • 預入単位ごとに、新型期日指定定期と同じ取り扱いになります。
  • 財産形成貯蓄非課税制度(マル財)で申し込まれたかたが、住宅取得、改築資金以外に払い出す場合は、課税扱いとなります。この場合は、支払日前5年間の支払利息に対して、課税されます。
    • 課税扱いの場合は、利息に対して20.315%(国税15.315%、地方税5%)の預金利子税が必要となります。
その他参考となる事項
  • 預金保険の対象となります。
  • 財形住宅預金は、財産形成貯蓄非課税制度 (マル財)の適用を受けることができます。
    (財産形成貯蓄非課税制度(マル財)の限度額は、「財形年金非課税申告額」と「財形住宅非課税申告額」合計で550万円です。)
  • 全金融機関を通じてお一人さま一口座の取り扱いになります。
当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先   全国銀行協会相談室
電話番号  0570-017109 または 03-5252-3772
  • 金利はすべて税引前の年利率で表示しています。
お申し込み/お問い合わせ

第四北越銀行の店舗窓口でのお申し込み、またはお電話にてお気軽にお問い合わせください。

コールセンター 9:00~20:00(土日祝日・年末年始を除く)

一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合
025-226-6595(通話料有料)

このページの上部へ
フレッシャーズ応援キャンペーン