第四北越銀行

グリーンATMのご案内

グリーンATMとは何ですか?

  • スーパーマーケットなどの店内で運行する省エネ・省スペース型ATMと、カーボン・オフセット(※下記をご参照ください)に取り組むATMの総称です。ATMのご利用で排出するCO2を1件あたり20gと計算しCO2をカーボン・オフセットしてまいります。お客さまからご利用いただくほどCO2の吸収量が増加し環境貢献につながる仕組みです。
  • 当行では、ATM稼動にともない発生するCO2を、新潟県内のクレジットでカーボン・オフセットしてまいります。

グリーンATM環境貢献の仕組み

カーボン・オフセット

カーボン・オフセットとは何ですか?

日常生活や経済活動において避けることができないCO2などの温室効果ガス(GHG)の排出について、削減努力を行い、それでも削減できない量を、他の場所で実施された削減・吸収活動から創出されたクレジットで相殺し環境貢献するという考え方です。

取り組み内容

取り組み内容

省エネ型のグリーンATMの導入を進めると共に、ATMから排出されるCO2排出量を算定。その量をカーボン・オフセットすることで、間接的にCO2削減に貢献しています。

どんな取り組みを支援しているの?(使用しているクレジットは何ですか?)

  • 柏崎市ガス水道局における下水処理場へのバイオガス発電機導入プロジェクト
排出権の種類 J-クレジット
タイプ バイオガス発電
概要 下水処理場にバイオガス発電機を導入することにより電力会社からの購入電力量を削減し、バイオガス発電により系統電力を代替することでCO2排出量の削減をおこなっています。
  • 新潟県佐渡市「トキの森」整備事業
排出権の種類 新潟県J-VERクレジット
タイプ 間伐促進型
概要 CO2吸収量を確保することで温暖化対策を推進し、放鳥されたトキの生息環境の向上や豊かな森林生態系の保全に寄与します。また、クレジットの収益をもとに、佐渡の森林整備の促進と林業の活性化などを図ります。
  • 雪の郷 竜神の森クレジット
排出権の種類 新潟県J-VERクレジット
タイプ 間伐促進型
概要 「雪国が100年後も雪国である」ために、CO2吸収量を増加させ、全国名水百選に選定された「龍ヶ窪」に代表される山林の水土保全に寄与します。地域NPO等と連携したカーボン・オフセットの普及に取り組みます。
  • 阿賀悠久の森クレジット
排出権の種類 新潟県J-VERクレジット
タイプ 間伐促進型
概要 CO2吸収や水源かん養といった森林の持つ諸機能を高め、「1,000年先の未来に残せる森(悠久の森)」を作ります。間伐材を有効活用することにより、エネルギー循環システムを志向する「阿賀町バイオマスタウン構想」を推進していきます。
  • 南魚沼銘水の森クレジット
排出権の種類 新潟県J-VERクレジット
タイプ 間伐促進型
概要 木質ペレット等の利用を促進し、間伐材の有効利用をすることで、CO2の吸収量を増加させます。森林の水源かん養機能を高め、南魚沼産「コシヒカリ」や「日本酒」を造る「銘水」を守ります。

グリーンATMによるカーボン・オフセットの目標

  • カーボン・オフセットの目標は、杉の木換算で5,600本分の約80トンです。お客さま一人ひとりのご利用が、郷土新潟、ひいては地球環境の貢献につながっていきます。
  • グリーンATMは、カーボン・オフセット量を杉の木換算で開示してまいります。

グリーンATM箇所とカーボン・オフセット量

稼動箇所

省エネ・省スペース&カーボン・オフセット型ATM

箇所名 取組開始日 カーボン・オフセット量
ウオロク桜木店
2017年8月27日をもって営業終了いたしました
2014年8月9日
ナルス南高田店 2014年10月17日
原信荒川店 2014年11月7日
原信五十嵐東店 2014年12月5日
新潟大学第1食堂
2016年11月30日をもって営業終了いたしました
2015年2月14日
越後湯沢駅 2015年3月6日
原信紫竹山店 2015年3月21日
原信女池店 2015年9月18日
ウオロク亀田店 2016年3月3日
ウオロク馬越店 2016年9月10日

カーボン・オフセット型ATM

箇所名 取組開始日 カーボン・オフセット量
メディアシップ 2014年12月1日
新潟駅万代口
2020年10月8日をもって営業終了いたしました
2014年12月1日
新潟駅東西連絡通路 2014年12月1日
長岡駅 2014年12月1日
柏崎支店 2014年12月1日
柏崎南支店 2014年12月1日
東本町 2014年12月1日
ウオロク柏崎店 2014年12月1日
本店営業部 2015年4月1日
荻川 2016年9月14日
ウオロク魚沼店 2017年9月15日
マルシェコート上所 2019年8月10日

= 杉の木 50本分  = 杉の木 10本分  = 杉の木 1本分(=年間CO²吸収量14kg)

お問い合わせ

お電話にてお気軽にお問い合わせください。

コールセンター 9:00~20:00(土日祝日・年末年始を除く)

一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合025-226-6595(通話料有料)

このページの上部へ
マネーまるわかり