第四北越銀行

ニュービジネス・ワンストップサポートプログラム

メインビジュアル

当行では、グループ会社のだいし経営コンサルティング株式会社(略称:DMC)と連携することで、新潟県内で創業、第二創業、新事業の立ち上げ、経営多角化などに取り組む予定のお客さまを対象に、必要なサポートをワンストップで提供するサービスをご用意しています。
事業の立ち上げから安定成長期に至るまでを、ひとりひとりの経営者の皆さまに寄り添い、しっかりとエスコートするコンサルティングサービス。それが「ニュービジネス・ワンストップサポートプログラム」です。

ポイント

ポイント1

多様な業務提携先を活用したワンストップ支援

だいし経営コンサルティングでは、公認会計士、税理士、弁護士、社会保険労務士など企業経営に必要な専門家と提携しており、だいし経営コンサルティングを通じてあらゆる課題解決に対応することが可能です。また、第四北越銀行をはじめ、新潟経済社会リサーチセンター、第四北越キャリアブリッジなど第四北越銀行グループの企業と連携し、幅広い支援に対応いたします。

ポイント2

顧問契約によりマネジメントパートナーとして経営全般を中長期的にサポート

だいし経営コンサルティングでは、事業の立ち上げから安定成長期に至るまでを中長期的に支援するため、月極め定額制の顧問契約をご用意しています。マネジメントパートナーとして、経営に関することであれば何でもご相談に応じますので、安心して事業に取り組むことが可能です。経営に中長期的に関わることで、お客さまへの理解が深まり、より適格なコンサルティングサービスを提供することが可能となります。

ポイント3

プロジェクト契約・スポット契約にも対応

このプロジェクトだけ、この期間だけサポートして欲しいというご要望にもお応えします。取り急ぎ目先の課題解決に対するサポートが欲しいという場合、プロジェクト契約・スポット契約を活用頂き、本プログラムの有効性をご確認頂いたうえで、顧問契約に移行するかどうか検討頂くことも可能です。まずはご相談下さい。

サービス概要

創業、第二創業、新事業の立ち上げ、経営多角化などに取り組む予定のお客さまに対し、だいし経営コンサルティングがワンストップ窓口となり、あらゆる経営課題の解決をサポートする有料のプログラムです。必要な費用は個々の条件により異なりますので、詳しくは、第四北越銀行の担当者もしくはだいし経営コンサルティングへお尋ね下さい。

お問い合わせ

お電話にてお気軽にお問い合わせください。

コールセンター 9:00~20:00(土日祝日・年末年始を除く)

一部のIP電話などフリーダイヤルがつながらない場合025-226-6595(通話料有料)

このページの上部へ
マネーまるわかり